東京インターナショナルギフトショーに出展しています

IMG_7408

ただいま日本に帰国し、東京ビッグサイトで行われている「東京インターナショナルギフトショー」に出展しています。こちらは公式発表によると来場者数20万人、出展ブランド2,500と、日本最大規模の雑貨・ギフト・アパレルの展示会と言われています。

時間がある時に、パーっと会場内を見て回ったところ、アフリカンプリントを使用した靴やバッグなどもちらほら見られ、バイヤーさんと話していても、「最近アフリカンプリントきてますよね〜」との発言が出てきたり、少しずつその魅力も浸透しつつあるのかなと肌感覚で感じています。

とはいえ、超独特な柄&原色使いが特徴なアフリカンプリントなので、当ブランドとしては、どうやったら日本の方が生活やファッションの中に取り入れやすくなるかを、これまでの経験を通じてバイヤーさんにご紹介しています。

来年SSもまたRICCI EVERYDAYのアイテムが広がっていくといいなーと期待しつつ、最終日の今日も頑張ります!

若干脱線しますが、最大規模の展示会ともなると、出展するブランドや会社さんも様々で。。。

隣のカジュアルリュックのメーカーさんを覗いてみたら、リテール価格3,000円で掛率45%とかで交渉されているのを耳にし。。。実際の作り手にはいったいどれくらいのお金がいくのだろうか、どんだけ大量に作ったらそんなプライシングになるんだろうかと、ファッション業界の現実を目にした気持ちに。。。

一方で、ハンドメイドやストーリー性のあるもの、デザインにエッジの効いているものなど、個性がキラリと光るブランドもたくさん出展していて、これからの世界はどちらが主流になっていくのかなーと、過渡期に今自分たちがいることを実感しながら、ぼやぼや考えた次第です。。。

 

Chizu

 

 

 

 

日本出張!展示会に出展!

TICAD6が終わって一息ついたところで(実際はウガンダ中を駆け回った後で)、日本へ出張です!

今回は来シーズンSS17の新製品のお披露目をするため展示会に出展したり、日本のメディアからの取材を受けたりと、予定もぎっしり詰まっています。

来年以降の新しい挑戦の前哨戦と言ってもいい今回の出張。

いい結果が得られるように頑張ります。

また私がいない間、ウガンダの工房やFlagship Storeを任せていける仲間がいることも本当に有難い限りです。彼女たちがいなかったら、私はこうやって自由に動くことはできないので。

彼女たちの頑張りに応えられるように、しっかり商談をまとめてきたいと思います。

 

ところで日本出張前日というのは、どうしてこんなにも忙しくなるのかと毎回思うのですが、今回は今までで最も多忙な日でした。。。

だいたい車の渋滞や相手方の遅刻・無断キャンセルなどで、仕事が進まないこと多々なウガンダですが、昨日は1日で9件のアポを完了することができました。信じられない!奇跡!(こんな予定を組む私も私ですが)

そんなわけでそろそろ搭乗です。美味しい和食が待ちきれない!

 

Chizu

TICAD6に参加して

IMG_7334

 

 

今ケニアから戻るフライト待ちです。

今回TICAD6に参加する機会を得ることができたので(うちのブランドRICCI EVERYDAYとしての参加ではありませんでしたが)、自分の事業のことは後でまとめるとして、まずはTICAD6について書きたいと思います。

TICAD6が行われたKICC周辺は日本人で溢れ、ここはまるで東京のどこかかと錯覚してしまうほど。かつてこんなにも日本人が一度にアフリカ大陸を訪問したことなんてないんじゃないでしょうか。各国のHead of Statesも集まり、KICC周辺は異様な空気を放っていました。

ミーハーな私は、南アのズマ大統領とリベリアのサーリーフ大統領を生で見れた時は心が躍りました。肝心のウガンダのムセベニ大統領は見ることはできず。。。またウガンダに戻ったらどこかで会えることでしょう笑。

ところでTICAD6は本会議・展示会・サイドイベントと大きく3つの構成に分けられます。

本会議に入るには、通称赤パスと呼ばれるハイパーセキュリーゾーン用の通過証を持っていないと入れないので、何が話されたのかはustreamやpublic viewing、あとはニュースなどで確認していました。

私が行ったのは展示会とサイドイベント。

特に展示会は計100社を超える日本企業が出展し、アフリカ大陸で実施中もしくは今後実施予定のビジネスについてプレゼンし、大いに盛り上がっていました。ウガンダではなかなか日本企業の名前を聞くことはないのですが(市場規模が小さいので、日本企業も進出先と選ばない涙)、こんなにもたくさんの企業がこの大陸でビジネスをしているとは!次回ナイロビに来た際は、きちんと市場調査してみたいと思います。

アフリカビジネスのチャンスについてはABPの梅本さんの記事が参考になるかと。

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/250027/082500005/

梅本さん自身が足で稼いで得た情報が満載です。

うちも微力ながら、ウガンダでの雇用創出や技術移転、輸出振興に貢献していければと改めて思った次第です。リスクをきちんと把握し計算しながら、地道に、でも確実に事業を大きくしていきたいです。

ちなみに展示ブースには友人もチラホラおり、さながら同窓会のようでした笑。世界は狭い。

Chizu

 

初めまして!Rebeccakello Ltd代表の仲本です。

NR8H1567

 

初めまして。Rebeccakello.Ltd代表の仲本千津です。今回日本Africa起業支援イニシアチブに参加しています。これからよろしくお願いいたします。

 

私はカラフルでプレイフルなアフリカン・プリントを使用したバッグやトラベルグッズを販売するブランド、RICCI EVERYDAYをディレクションしています。ウガンダ共和国カンパラ市に直営工房を持ち、現在5人の女性たちを雇用し、ものづくりを行っています。

 

また今月上旬には、カンパラ市にある外国人が足繁く通うカフェの中に、小さなお店をオープンしました。当ブランドの製品だけでなく、シアバターやブランケット、アクセサリーなど、ウガンダのクリエイターたちによるハンドメイド製品を取り揃えています。ウガンダにいらした際には、ぜひお越しくださいませ。

 

今後は私がこの事業を始めた背景や、ブランドのこと、製品のこと、ウガンダのことなどをこちらでご紹介できればと思います。

 

ブランドのアップデートについては以下SNSをご覧ください!

FB Page:https://www.facebook.com/ricci.everyday/

Instagram:@riccieveryday

 

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

Chizu

1 5 6 7