Load More

訪問販売やいかに

こんにちは!Small Soldeの新保です。

 

Small Soldeは、まだ自分達のお店を持っていません。

 

まだ、始めたばかり。

まずは、個人商店・小規模スーパーを訪ね歩き、取り扱っていただけるお店を探しました。

現在は7ヶ所で買うことができます。

 

今は、都市部近郊でしか買うことができないですが、

地方でも買えるよう、販売網を拡大していきたいと思っています。

 

また、

ECサイト:odjalaでも購入可能です。

 

 

お客様が買うのを手をこまねいて待っているわけにもいかないため、

自分たちから、お客様のところに行くぞ!というテーマのもと、

訪問販売を始めました。

 

訪問販売チームは写真の若い男の子と女の子。

リュックにSmall Soldeの商品を詰めて

家・会社を訪ねていきます。

 

営業・販売経験はないんですが、

売るのがとても上手!

 

売り方のトレーニングをムタ(ベナン人パートナー※詳しくは過去の記事をご参照ください)が行い、

その後、定期的にムタが彼らにフィードバックをし磨きをかけています。

 

試みの一つであった訪問販売。2ヶ月のお試しで参画してもらっているのですが、

彼らには引き続きお願いしたいです。

 

ベナンでは、売り手の方が買い手より強い立場にあるようです。

訪問販売は、お客様のところにこちらから行くので、

割と重宝がられるみたいです。今後も、効果を追っていきたいところです。

 

ネット・電話で注文していただいたお客様には

自宅まで配達サービスも行っているのですが(都市部近郊在住者に限る)

ベナンでは、宅配サービスは主流ではないため、

「こんなサービスは初めて!」と

とても喜ばれます。

 

手探りながらも、試みを重ね、

気に入っていただけるサービスをできる限り提供したいです。

 

私たちは、広告の意味も兼ねて、

おそろいのポロシャツとTシャツを着て活動しています。

おそろいの服は同志という気持ちを高めてくれますね。

 

 

ベナンの主食について知ろう

 

こんにちは!Small Soldeの新保です。

 

Small Soldeの商品は、ベナンの主食であるパットを作るための「コーンパウダー」「ヤム芋パウダー」と「お米」です。

 

今日は、一般の人が「コーンパウダー」をどのように入手してるのかについてお話をします。

 

スーパーや商店で買うんじゃないの?と思いませんでしたか?

 

いえいえ、

まず、乾燥コーンを市場で買います。

その乾燥コーンを、下の写真のような粉にしてくれるところに持っていきます。

ここで、パウダーにしてもらい、自宅に持って帰るということをしています。

パウダーにしてもらうのにも時間がかかりますし、

乾燥コーンを持っていくのも、コーンパウダーを持って帰るのも重い。

運ぶときは、アフリカ人お得意の頭に乗せて運びます。

 

決して、パックで売られているわけではないんです。

そこで、Small Soldeはパウダーをパック詰めにし、

スーパーや商店で買えるようにしました。

 

 

パック詰めはベナン人スタッフの家で手作業で行われています。

 

Small Soldeの商品を買うことで、パウダーにする時間・労力を節約できるだけでなく、

Small Soldeの商品はすでにパックになっているのに、乾燥コーンを買ってパウダーにするより安上がりなんです。

 

 

 

 

 

ベナン人パートナーはどんな人?

 

こんにちは!Small Soldeの 新保です。

 

今回はSmall Solde の超重要人物ベナン人パートナーについて紹介をしたいと思います。

 

彼の名はMouta(ムタ)

【彼の紹介】

・遅刻が大嫌い

・仕事が大好き(時間をみつけてはお客様のところへ行き、お客様との会話を大切にします)

・レスポンスがとても速い

こう書くと日本人のようですね。日本の感覚にとても近いなと感じます。

・喋るより行動

・ベナンをよくしたいという思いが強い

また、社会問題をビジネスで解決したいと考えています。

 

 

幼少期に厳しい境遇を体験したからこそ

自立心がとても強いです。

なので、起業という道を選び、

起業を通じて、若者のお手本になりたいと考えています。

 

ベナンでは、ボスが仕事場を支配することがしばしば。

その人の地位によって態度を変えることもしばしば。

だからこそトップダウンではなく、従業員には同じ目線でいたいと、常にhumbleであることを大切にしています。

 

彼からは、自分がいい!と思ったことに挑戦し続ける姿勢を学びました。

 

「やらない理由がない、だからやる。」

私たちの事業Small Soldeは彼の部屋から始まりました。

(彼の家の一室がオフィスです。)

 

 

 

 

なぜベナン人向けの事業を始めたの?

こんにちは!Small Soldeの新保です。

 

今回は、なぜベナン人向けの事業Small Soldeを始めたのかをお話したいと思います。

 

もともと、アフリカに興味があった私は、2年前にベナン共和国に渡り、
半年ほど仕事をしておりました。

ベナンにいた時に、それは、もういろいろなことを感じました。

「輸入に頼っている」
ティッシュ1箱200円!?(輸入品のため)
農業が盛んで、トマトを毎日のように食べるのになんで輸入のトマトに頼るの!?

「栄養に偏りがある」
野菜の摂取に偏りがある。
トマトと玉ねぎだけ×毎日という家庭も多い。

 
「雇用問題」
大学卒業をしても80パーセント程の学生が就職できない。
職に就くためにはコネが必要。
起業を目指す若者もいるが、金銭的に厳しい場合が多く、断念をせざるを得ない。
せっかく、夢を描いて勉強を頑張ってきた子供たちが、大人になった時に就職できないというのはとても悲しい


これらの現実を目の当たりにし、
いつかは、ベナン人に向けた事業をやりたいと考えるようになりました。

また、ベナン人パートナーは
ベナンが成長するためには、輸入品を消費してばかりいないで、自国の産業を強く必要があると考えていました。
ベナンは農業が盛んであるのですが、流通面が弱いため、農家は生産は出来ても、うまく商品として流通させることができない現状があります。
たくさん生産しても、大量破棄もあるのだそうです。

 

このような流通・雇用・栄養面の問題を改善・解決するような事業にしていきたいと考えております。

 

そこで、Made in Beninにこだわり、
Made in Beninの中でも、みんなが毎日食べる主食を商品として選びました。

 

誰もが買える値段で提供する!
主食から健康について考えてほしい!
熱意ある行動力ある若者を積極的に採用!
農家が生産した製品を世に流通できる仕組みを作る!

 
このような思いが詰まっているのがSmall Soldeの商品です。

はじめまして

 

はじめまして

新保佳世子と申します。

 

ベナン共和国をご存知でしょうか。

西アフリカにある、小さな国です。治安がよく、とても平和な国です。

この地で、ベナン人パートナーとMade in Benin製品をベナン人に向けて販売する事業を

始めました。

現在、私たちが取り扱っている製品は

ベナンの主食であるパットを作るための粉「コーンパウダー」、「ヤム芋パウダー」と

「お米」です。

 

パットとは、日本のお餅のようなモチモチとした食感のものです。

お餅ほどの粘り気はありませんが。

下記の写真のように、パットにピーナツソースやトマトソースをつけて食べます。

 

私たちの事業は、ベナン国内で生産したものをベナン国内で消費することを目指しているものです。

後々、アフリカで生産したものを、アフリカで消費するということもやっていきたいと考えております。

 

会社設立に向けて、Small Soldeという名前で事業を進めております。

こちらのブログを通じて、Small Soldeの紹介をさせていただきます。

みなさまにSmall Soldeのことを知っていただけることを大変嬉しく思っております!

よろしくお願いいたします。

 

(ベナン人パートナーと)

 

 

新保佳世子

 

1 2