【締め切りました】第三回日本AFRICA起業支援イニシアチブ

9月15日を持ちまして、第三回日本AFRICA起業支援イニシアチブの第一次候補の受付を締め切りました。

今年も例年通り、多くのお申込みをいただき、誠にありがとうございます。

第一次選考委員会は今月末を予定しており、承認された起業家は最終候補から11月初旬に開催される選考委員会で支援先が決定されます。

候補者(そして、もちろん現在の支援先起業家)の現地におけるアクティビティは当サイト、およびインスタ#entreafricaでご確認ください!

経済同友会アフリカ委員会:提言発表

TICAD7を契機に日・アフリカ関係の新たな構想を~アフリカの持続可能な成長に民間起点の貢献を果たす~

アフリカ起業支援コンソーシアムは経済同友会アフリカ委員会(の正式なプログラムではないものの)、同委員会の同志らの、アフリカでチャレンジする日本人若手を応援たい、課題意識から設立されました。

この度、委員会の正式な見解では、日本企業がアフリカへコミットするタイミングは「今こそ」と提言しています。どうぞ一読されてください! (第三期アフリカ起業支援イニシアチブの応募締め切りは今週です! ご関心ある方々は、ぜひ、間に合うように応募してください!

お申込みフォーム>)

 

 

 

 

応募開始! 第三期日本アフリカ起業支援イニシアチブ

アフリカ起業支援コンソーシアムに新たなな企業会員様のご入会のおかげで、第三期日本アフリカ起業支援イニシアチブの応募を開始することができました。今までの会員様、新たにご入会いただいた会員様のご支援に心より御礼を申し上げます。

今回は、2~3名のアフリカでチャレンジしている日本人起業家のご支援ができる見込みです。ご関心ございましたら、下記のフォームでご連絡くださいませ。 「応募要項2018」および「応募フォーム2018」をメールで返信いたします。

一次候補の受付は9月15日までです。「応募フォーム I」をお返しください。

もちろん早めの提出は歓迎いたします。「応募フォームI」を受け取り、entre-africa.jpの当サイトへの書き込み権限をお返します。この時点から選考審査が始まります。

9月下旬に選考委員会を開催し、最終候補者の確定になります。最終候補へ進んだ場合、10月20日まで「応募フォーム II」をお送りください。

支援先は、11月初旬に開催される選考委員会で決定されます。

今年も大勢のチャレンジャーを応募をお待ちしております!

NewsPicks・アフリカ起業支援コンソーシアム 公開セミナー

6月21日にNewsPicks Roppongiのイベントスペースで、NewsPicksアカデミアアフリカ起業支援コンソーシアム共催の公開セミナーが開催されました。一時帰国中のアフリカで起業する若手日本人の活躍に関心を寄せる大勢の方々の参加により、熱量が高いイベントとなりました。

まず、オープニングはコンソーシアム選考委員会黒川清委員長が激を飛ばしてくださいまして、若手起業家のチャレンジ精神にエールを送りました。

黒川先生のご紹介により、現在日本で留学中のタンザニアの財務省の役員からも一言ご挨拶をいただきました。

 

河野太郎外務大臣からのビデオメッセージ(公開できるか、現在、外務省と調整中)もいただき、これも起業家の励みになったと思います。コンソーシアムの仕組み(企業会員を財源として、起業家を支援する)を私から説明させていただき、メインイベントへ。

 

有坂純子さんーモザンビーク

 

唐渡千紗さんールワンダ

 

竹重宇薫さんーエチオピア

 

後半はトーク・セッションへ

 

選考委員会の佐藤芳之さんも、支援先起業家の仲本千津さん(ウガンダ)も同じタイミングで一時期帰国中ということで、ここから飛び入り参加!

 

会場からも活発に手が挙がり、遠くにであるアフリカと日本の距離感がちょっと縮まった感じがしました。登壇いただいた起業家の皆さんのますますのご活躍を期待しています!

今年の三期からはロート製薬、サラヤ、花王などが新会員としてお申し込みをいただいており、前向きに検討していただいている他の企業もいらっしゃるので、この夏から新たな支援先の応募を8月ぐらいからの応募スタートできる見込みです。引き続きどうぞよろしくお願いたします!。

公開セミナーのお知らせ!

6月中旬にコンソーシアムが支援している3名の起業家

モザンビークの有坂純子さん

ルワンダの唐渡千紗さん

エチオピアの竹重宇薫さん

が、同じタイミングで一時帰国します。今回は報告会を兼ねてSNSニュースサイトのNewsPicksと公開セミナーを共催を企画いたしました。会場は、六本木ミッドタウン前のNewsPicksのすてきなイベントスペースです。有料になりますが、ご都合がよろしければ是非、奮ってご参加ください!

 

「アフリカビジネスに挑む若手日本人起業家たち」

<お申し込みはこちらでお願いします!>

https://peatix.com/event/389334/view

 

日時: 2018年6月21日 19時~21時

場所: NewsPicks Roppongi

六本木トライセブン 3F

(ミッドタウン前のバーニーズの横の入口からエスカレーターで3階へ)

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目7−7

https://goo.gl/maps/DhYE7SHBS9k

 

TICAD VII 官民円卓会議

アフリカ開発会議TICAD VIIの官民円卓会議の委員に任命されました。他に出席している委員は大企業の経営トップや代理。私の役目はアフリカへ事業展開する中小零細企業の声を、この大きな会場に届けることのようです。(次回から、中小企業の委員を増やしたいという意向もあります。)

大企業と比べると、アフリカ起業支援コンソーシアムが支援する企業は事業規模は小さいです。けれども、チャレンジ精神に富み、SDGsの目標である1)貧困をなくす、4)質のよい教育をみんなに、5)ジェンダーの平等、8)働きがい等にしっかり応えていると発言しました。

河野大臣は、外務省の官僚が作成する提言書より、民間が作成する「とんがった」内容を期待するとおっしゃいました。「とんがった」コンテンツを、どんどん寄り寄せてください!どうぞよろしくお願いいたします。

 

アフリカ起業支援コンソーシアム事務局

渋澤 健

アフリカで活躍する女性起業家

あけましておめでとうございます。旧年中、entre-africa.jpにアクセスしていただいた皆様、どうもありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、アフリカで活躍する日本人若手の女性起業家が日経電子版の記事でクロースアップされました! 経済同友会のアフリカ委員会の同志が中心となって立ち上げたアフリカ起業支援コンソーシアムについてもご紹介いただきました。どうぞご笑覧ください!

 

支援先の決定! 第二回 日本AFRICA起業支援イニシアチブ

第二回 日本AFRICA起業支援イニシアチブの支援先が決定しました!

6月中旬から9月1日まで一次候補の受付を行いましたが、16名(女性8名、男性8名)の起業家から応募いただきました。9月中旬の選考委員会を得て、9名が最終候補として選定され、1名の辞退で、8名が最終候補として11月6日に開催された選考委員会に進みました。

今回も、大勢の魅力的な候補に恵まれ、とても難しい選考になりました。それぞれ多様な分野での発展を志しているので全員を応援したい気持ちでありました。しかし、限られた支援財源により、アフリカに生活拠点を置くなどコミットメント度、そして、5分プレゼン・5分質疑応答という短い時間でのアピール度での優先度により、下記の4名の支援(最長、年150万円)が決まりました! おめでとうございます!


竹重宇薫 (エチオピア)


バー由美子(ギニア)


伊藤淳(ウガンダ)


唐渡千紗(ルワンダ)

 

4名のご活躍をそれぞれのページでファローしていただき、日本アフリカ起業支援コンソーシアムと共に、是非とも、応援してください!

どうぞよろしくお願いいたします。

第三回目の支援プログラムを実施することに賛同いただけることにご関心いただける法人は、是非ともご一報くださいませ。➡INQUIRY

 

1 2 3 4