唐突にウェールズ行ってきます。

赤土活用しちゃおう。

こんにちは!ウガンダでブリケットとバイオ炭製造に取り組んでいる宇都宮です!最近私のお家の近くの道路が工事中で歩くごとに靴がどんどんどんどん汚れていきます。

ウガンダの土は赤みがかっていて、濡れると粘土っぽくなるんですが(しかも滑るから非常にコケやすいです、毎回勝手にコケて勝手にキレてます)、乾いているときは相当埃っぽいため工事してその粉っぽい土が空中を舞ってると1日で喉がやられてしまうんですよね。。

これ、現地の人たちにも結構な大問題で、乾季には特にムコノと呼ばれる地域などの郊外では植物や建物が赤い土ぼこりに覆われていて、絶対に健康に良くないよね!!といつも長距離バスでの移動中に中から外を眺めています。

でもこの赤い粘土質の土、なんと実は私たちのビジネスにも使えるんです。ブリケットを作る工程の中で、熱分解を経た炭をクラッシャーで荒く砕いて、その後水とバインダー(例えばキャッサバと呼ばれる芋の粉やサトウキビの捨てられる部分を粉状にしたもの)を混ぜてくっつきやすくするんですけど、そのバインダーとしてこの赤土(勝手に名付けた)も使えるんですね〜〜。

このアイデアは、小規模ですがブリケット製造にも取り組んでいる、草の根団体の代表のポールが教えてくれました。彼は小学校の先生もしている、すごく優しいかつ超真面目なジェントルマンです。

「みんなこの土に困ってるし、しかも無料で使える現地材料だからお得だよ〜〜」とのことでした。うん、素晴らしい(特に無料)。多分大規模に製造を開始したらKCCA(市民局)に行かないといけないんだろうけれど、こういう現地ならではの意見には毎度毎度助けられます!

後、ウェールズ行ってきます。

話は打って変わってなんですが、タイトルの通り今週末にウェールズ行ってきます!以前の記事で木を植えたい!と書いたと思うのですが、その木を植えよう in Kasese の件で一緒にクラウドファンデイングしていたダフと、そのプロジェクトをもう少し大きくするためにどうしたらいいかミーティングしてきます。

木を植えよう自体は全くビジネスではないんですが、100円とかで3、4本の木が買えるって本当に素晴らしいですよね!!この事実を知った時に本当に感動しました。

今考えているのは、とりあえず現在の時点ではクラウドファンディングでお金を集めてEcocharbのサブのCSRプロジェクトみたいな感じで(まだまだ会社としても成り立っていないので恐縮ですが)やっていくのが一番やりやすいかな〜〜と。

でも将来的には私たちの製品とくっつけて、長期で継続的にやっていきたいと思っています(例えばフルーツプランティング、しかも農業としてやるならバイオ炭が使えるやん!!)。

ダフと前のミーティングで話していたのは、このクラウドファンディング、少額の寄付、例えば5ポンドくらいが上限とかで、ちょっとづつ多くの人に参加してほしいね、っていう話でした。

道理にかなっているかどうかちょっと微妙なお話なんですが、例えばクラウドファンデイングとかでお金を寄付すると、大概最低寄付金額が3000円とかだと思うんですね。寄付のサイトを使っていると、最低でもそれくらいの金額にしないと数えきれないくらいの人が寄付してくれないと、到底目標金額まで達成できないよ、って言われると思います。

それは確かにその通りで、お金がないとクラウドファンディングサイトにポストされている、多くの素晴らしいプロジェクトやアイデアも始まらないですし、それがクラウドファンディングの意義でもあります。

そうなんですけど、以前別のプロジェクトでファンドレイジングしていた際に、なんだかお金を集めることが最終の目標になってるみたいですごく嫌だったんですよね。

しかもみなさんの寄付にすごく感謝しているけど、私たちのプロジェクトに共感・感動してくれて、その一部として“参加してくれていること”に感謝をちゃんと表すことができてるのか、ただお金をくれてることに感謝してるんじゃないのか急に心配になることがありました。

なので、この木を植えようプロジェクトは、多くの人に少しずつ参加してもらうことで、どっちかというと

「環境のために木を植えないといけない、しかもこんな小規模の金額(例えば今日のビールを一杯我慢するだけ!)で20本以上もの木を植えることができるんだ。やったらちょっとずつ自分の生活を見直したりでもっと他にできることがあるんじゃないか??」

っていう、一人ひとりが個人でも、この大きな問題に貢献してるという気持ちを共有してほしいな〜〜っていうことからこの少額でいっぱいの人に寄付してもらおう、というアイデアになってます。

クラウドファンディングを通して参加してもらうことで、お金を寄付したことではなくて、自分たちがなんのためにどう貢献したかを覚えてもらえることができたら最高だと思います。

というわけで、ウェールズ楽しみです。

でも絶対寒い。しかも天気も悪いはず。久々にイギリスの天気を楽しんできます。。。

みなさんも体調にお気をつけて、良い1日をお過ごしください!

宇都宮千亜希