ガーナでも感染者が

3月12日に、ガーナでも初のコロナウイルス感染者が2件確認されました。

ノルウェーとトルコからの帰国者で、外国人なのか、ガーナ人なのか、国籍などはministry of health からの公式文書では明らかにされていません。

ガーナ人とガーナ在留許可を持つ人は対象外ですが、日本を含む、感染者200名以上いる国に、直近14日間いた人のガーナ入国が禁止になりました。

大きなイベントや集会の自粛も求められているようです。

広がった時に、日本のような医療体制がないので、入れないようにというのは、大事かなと思います。

ガーナ国内で唯一コロナウイルスの検査ができるのが、日本が設立した野口英世記念医学研究所だそうです。

他の西アフリカの国で、検査もできない国からは、ここに検体が集まるのかな?と思います。