モリンガタブレット発売します!

JUJUBODYの大山です。

今回、日本AFRICA 起業支援イニシアチブからいただいた支援をもとに、

ガーナ産モリンガの葉を乾燥粉末にして圧縮したモリンガタブレットを、

2019年1月28日(月)より発売致します!

「JUJUBODYモリンガタブレット」

約1ヶ月分360粒、2,900円(税抜)、

約1週間分90粒、1,200円(税抜)の2種類。

JUJUBODY公式オンラインショップhttps://www.jujubody.com/ にて販売。

 

シンプルに、モリンガパウダーをプレスで固めた錠剤です。

増粘材、食品添加物など一切加えず、水すら使わずに、作りました。

飲み物と一緒に飲み込めるので、モリンガをたくさん摂りたい人にオススメです。

旅先や外出先でも簡単に摂れるので、とっても便利。

360粒入りの袋を自宅保管用にして、

90粒入りの袋を持ち運び用でバックに入れて(小さく軽いので持ち運べます)

いつでも、どこでも、毎日モリンガのある生活が、これで完成するようなイメージです(笑)

プレミアム会員(全商品10%オフで購入可能)の方で、3袋まとめ買いすると、合計20%オフになり、1ヶ月あたり2,320円で栄養補給ができます。

健康のために、ぜひ取り入れていただきたいアイテムなので、

本当は、誰でも気兼ねなく買えるよう、もっと安く出したいのだけれども、

卸が全くできなくなっちゃうので、JUJUBODYのオンラインショップの会員の方には、

お得なお値段で買えるような仕組みを考えていきたいと思います。

 

JUJUBODYのモリンガパウダーの契約農家(実は、モリンガオイルとは別なのです!)では、

これまでにマイクロファイナンスを150人に、農業トレーニングを9,000人以上に提供し、

地域社会に貢献しています。

生産者と話してみると、多くのバイヤーが不定期で、一度買ったきりということも多いそう。

そのため、農園の経営はまだまだ安定的とは言えないようです。

そこで、目標を決めました。

JUJUBODY契約農家の生産能力5割以上が常に稼働する体制構築を今年中に目指します!

日本でのセールスを拡大し、現地の雇用増加に繋がるよう尽力します。

こういう話をすると、「ガーナの人を助けるために」とか言われてしまうんだけれども、

そうではないです。

単に、私の自己満足。

モリンガの生産者のポールは、

今では、40名以上雇用して、ドイツに出張に行ったりもしているけど、

最初は、パスポートも持っていなければ、銀行口座もなく、

1ドルで銀行口座を開けるところからスタートして、今があります。

お互いゼロから始めた者同士。

ゼロから大きくする過程は、決して楽ではないけれども、一緒に楽しめたら。

なんだかよくわからないアジア人の女がやってきたのに、

最初から信用してくれて、取引をしてくれたことに、私は、感謝しています。

だから、最初は、大した量買えなかったけど、それがだんだん増えて、

「アイツとビジネスして良かったな」って思ってもらえたら、嬉しいなと思うのです。