モノゴトが動き出し、多忙な日々へ

ここ3週間ほど、色々なものが動き出し、寝る間も惜しいほどに忙しくなっています。

新規事業のリスタート

今年一年は体制作りなどに追われていましたが、年末も近くなり、やっと体制が整い始めたなと思ったら、急に停滞していたことが一気に動き出しました。

テンポラリーですが、インド人のエンジニアも出張で来てくれ、2人は一週間。うち一人は1か月程度滞在してくれ、滞っていた宅配のシステム開発が一気に進んでいます。

また、テンポラリーですが、新規事業のヘルプでナイジェリア人の方も来てくれ、こちらも6月以降に滞っていた新規事業の起ち上げを急ピッチで進めています。

これまで一人では中々フォローできずに諦めかけていた複数の案件も、営業チームが本格的に動き始めてきた事から、ぐいぐいと前に進んでいます。

特に経営陣の一人として入って頂いた方が、ここ1か月ほど、ガッツリと営業に入ってくれ、相手との関係性を上手く築いてくださり、前向きな方向に話が進んでいます。

新規事業の方向性も少し広がり、それに合わせるべく、オンラインショップのプロトタイプも開発し、提案をしています。

これまで週に半日以上の時間、月に2営業日ほどを使っていた、お金のチェックや会計処理、税務対応、給与支払、そして様々な行政手続きなども、新たに来てくださったマネジャーが急ピッチでキャッチアップしてくれているおかげで、徐々に新規事業や改革など本来経営者としてすべきことに注力できる環境が整ってきています。

色々な事が進み始め、近年で例を見ない忙しさになってきていますが、多くは前向きな話ばかりのため、ワクワクしながら進めています。

これまでのような、トラブル対応に追われてマイナスをゼロにしていくサバイバルの忙しさと違い、モノゴトが前に進んでいく事での忙しさは感慨深いものがあります。

とはいえ、人が増えたことがモノゴトが進んでいる状況のため、私自身が日中は各チームのレビューやディスカッションに入り、方向性を示していく事が増えました。

お客さんとの打ち合わせや営業などで外出する事も含めると、日中は自分の仕事が全くできない日も増えてきました。

大変は大変ですが、これも自分からするととても大きな変化で、今まではレビューをしても、前に進まず、結局、ミーティングの中で一緒にやって進める事も多く、結局は自分一人のキャパシティを超える部分は疎かになり、進められない事が多かったのですが、

ここ最近は、真にレビューに徹する事のできるエリアも増えてきました。

しかし、だからこそ、まだまだ自分しかこなせないタスク、レビューマターも多く、日中がレビューに塞がると夜に作業をする事になるのですが、夜は夜で会食なども多く、会食から帰ってきて日付が変わってから作業するなどの日も続いています。

特に今は、期間限定でサポートに来ている人もおり、その間に一気に進めてしまわないと、後から出来ない事も多く、ある程度は割り切って進めています。

この状況を長く続ける事は出来ません。ただでさえ、体調を崩すと大変なアフリカの環境の中で、体調管理は基本中の基本です。

加えて、経営者として、忙しすぎるのは問題だと思っています。早めに自分の忙しさを6割弱にして、もっと頭を空っぽにしてじっくり考える時間を設ける必要性を感じています。

コミュニティへの貢献

と、上記のように、仕事は仕事で忙しいのですが ・・・・

ここ2年間は在ウガンダ日本人会の副会長の役職に加えて、今年は在ウガンダ日本企業商工会の幹事として、在ウガンダの邦人コミュニティ作りや日本企業の交流や共通の問題の解決などにも力を入れてきました。

日本人会の集大成である、日本祭も先週末に無事に開催されました。昨年の実績があるので、今年は昨年と比べてスムーズに準備が出来たとはいえ、半年かけて皆で作り上げてきました。

ボランティア、お手伝いなど総勢50名弱の方が関わった大きなイベントになりました。

日本祭も終わったので、今年のコミュニティーワークはひと段落になりそうです。

12月はクリスマスまで一気に新規事業の起ち上げなどを突っ走ります!

12月下旬からはクリスマス休暇に入るので、年始まではゆっくりする機会があるかなと思っています。

※サムネイル画像は、カンパラのおしゃれカフェから