オフィスの移転・拡大

先週末にオフィスを移転しました。

以前の記事でオフィスを探しており、ブローカー探しに苦戦している旨は記載しました。

その後、紆余曲折があり、非常に良い立地で、広いスペースのある場所を借りる事ができました。

1月より新事業のため、スタッフの人数も増えている事。今後、より大きなストレージスペースが必要となる事。バイクの台数が増える事から、移転を検討していました。

中々、希望のところが見つからない中、偶然に偶然が重なり、一等地で希望の倍近いの広さのある場所を紹介頂きました。本来は予算を大幅に超える家賃でしたが、相場の1/3で貸して頂くことができました。

古い建物ですが、構造はしっかりしています。建物の割に庭が物凄く広いです。中もそこそこキレイです。

ただ、ここはウガンダ。引っ越し前に色々な修繕をお願いし、何度も何度もリマインドしていましたが、色々不備は残りつつのスタートです。たとえば・・

  • メインの玄関のドアのカギが見つからないと当日の朝に発覚。カギはないのに、キーの位置はロックの状態になっていてドアは開いているため、開いたまま。内側のドアがあるので南京錠で施錠できるが、中からしか施錠できず、人が外にでると施錠できず。。引っ越し後に予定があったため、無理やり別の方法で固定して勝手口から外へ行くことに。
  • ガレージ(カーポート)の設置をお願いしていたが引越しの2日前になり、完成したと連絡を受けたのですが、作りが甘くて別の業者からこのままだと大雨で崩れる可能性がありと。。そこで修繕を依頼したのですが交渉できず、崩れる前にこっちで修繕する事に。
  • 1週間前にチェックした時は、セキュリティライト(警備灯)は動いていたのだが、引越し当日夜に点かない事が判明。原因を調べると、上記のガレージを設置した業者がセキュリティライトの線が邪魔だったらしく切断し、5mほどの長さの電線を持っていってしまい、接続しないまま帰ったとの事。。
  • 水道管が繋がっておらず、水が使えない状態なのを1週間前に確認していたのですが、前日になって修理を終えた事もあり、マイナーな部分で水圧に課題あり。

他にも小さい不備は色々ありましたが、今週中に何とか上記の不備の修繕・工事を終える事ができました。

これから、徐々に中も揃えていきたいと思います。