[採用] 志望動機書(アピールレター)と電話面接

今年に入り、様々な職種での採用をしています。

幸いな事に非常に多くの方から応募頂くのですが、一方でスクリーニングするだけで膨大な工数がかかっています。

最近の例ですと、新規事業開発スタッフの応募で、1ポジションに100名以上の応募がありました。

正直、履歴書・職務経歴書だけでは、ほとんど分かりません。。

例えば、履歴書・職務経歴書であれば、

・職務経歴書の職歴が数年前で止まっている。間に空白が多い。

・職務経歴書の就業期間が年(Year)のみで記載されている。(例:2015-2016と記載されているが、よく聞くと2015年12月から2016年1月の2か月弱しか働いていない等)

・職務経歴書にポジション名のみが書いてあり、実際に何をしているのか不明。

・営業マンが1名の会社でも、営業マネジャー、営業部長(Sales director)などの記載がある。

アピールレター(志望動機書)

そこで、弊社では昨年から

アピールレター(志望動機書)を提出するように求めています。

『なぜ、この会社、このポジションを応募するのか?をA4で1-2枚に簡潔にまとめてください。』とお願いしています。

これは、面接の中で、志望動機を理解するだけで、面接時間の半分を費やすような事が多かったため、事前に纏めてもらうようにしました。

しかし、このアピールレターが曲者で、高所得・低所得のポジションに関わらず、きちんと書いてくるのは1割にも満たしません。

典型的なアピールレターは、

<中身がないもの>

・『あなたの会社を成長させたいから』⇒その後に何も具体的な事がない。

・『人と働くのが好きだから』⇒どの会社でもそうだろう。。

・『スタートアップで働きたいから』⇒過去の経歴は大手ばかりなのに、なぜ?がない。。

・『物流の仕事に興味あるから』⇒過去の職歴や学歴で一切関わってないのに?

<経験とスキルだけをアピールしてくるもの>

・『営業を3年やってきた』⇒それは履歴書みればわかる。で、なぜうちなのか?

・『人とコミュニケーションを取るのが上手い』⇒それは動機ではない。。

このようなスキルや経歴だけを何十個も並べて書いてくるもの。

<動機としては分かるが、採用したいと思えないもの>

・『もっとお金が欲しい』⇒具体的に説明してほしい。

・『同じ会社に2年いたから、違うところ行きたい』⇒そんな方、雇いたいと思いますか?

今はうちのスタッフにもスクリーニングをしてもらっていますが、当初はこのアピールレターのどこがいけないのか、分からないようでした。。

そこで、スタッフには、

1)中身がないものは、テンプレート。だから、全然関係ない他社への応募、別のポジションの応募でも成立するか?をチェックしてみたら?

(大手、通信業界、銀行、保険会社へのアピールレター、営業職の応募ではなく事務職やドライバーへのアピールレターでも通るものか)

2)経験とスキルだけの場合は、『できる』と『やりたい』は別だよね?

出来るかどうかは、履歴書と面接で見るから、アピールレターは『なんで、やりたいの?』に特化して書くように、応募者にも”再度”説明して、書き直してもらって。

などと伝えています。

電話インタビュー

アピールレターの提出により、大分効率的にスクリーニングが出来るようになりました。

ただし、アピールレターで書類選考してしまうと、95%以上が上記のため、誰も残りません。。

面接時の多少の参考にはなりますが、大幅な改善にはなりません。

そこで、今年は書類選考と面接の間に、電話インタビューを入れています。

履歴書とアピールレターで明らかに合わない人をスクリーニングし、そこから履歴書とアピールレターから出て来る懸念点を2-3点、電話面接でクイックに聞き出すようにしています。

これにより、これまでは、

面接の日程時間調整、面接の実施と、一人当たり20分から1時間かかっていた時間が、3分程度になりました。

対面で合わずとも、実際に声を聞いて会話をすると、明らかに合わないなと感じる候補者も多いです。

典型的な例ですと、、、

例1)

・候補者『御社の仕事に興味があります。』

・弊社『うちは何の会社かわかりますか?』

・候補者『いえ。知りません。何の会社か説明してください。』

・弊社『申し込む時にWebも確認しなかったのですね。』

例2)

・候補者『だれ?え?CourieMate? なにそれ』(みたいな横柄な感じ)

例3)

・弊社『現在の給与の倍の給与を希望されていますが、理由はなんですか?』

・候補者『え、役職が違うから。』

・弊社『なぜ、弊社が倍の報酬を払う必要があるか説明頂けますか?』

・候補者『いくらまでなら出すの?』

例4)

・弊社『アピールレターの提出ありがとうございます。これまでの営業の経験を活かしたいとの事ですが』

・候補者『はいそうです。これまでずっと営業一筋でした。』

・弊社『B2Bの営業の経験もありますか?具体的にどのような営業してきましたか?』

・候補者『え?B2B?B2Bってなんですか??Bankへの営業ですか??』

上記の対応以外にも、話し方(態度)などで分かる場合も多いです。

このアピールレター、電話確認は今のところ有用です。