体制変更のお知らせ

こんにちは。Verde Africaの有坂純子です。この度、弊社の体制変更について下記のとおりお知せ致します。創業以来、有坂之良と純子の2人で会社を経営してきました。早いものでアントレアフリカからの支援も3年目に入り、残すところ半年を切っています。

私は起業時より代表取締役(Chief Executive Officer)を務めさせて頂きましたが、8月より代表を退くことになりました。今後は夫であり代表取締役副社長(Cheif Operating Officer )の有坂之良が代表取締役社長(CEO)に就任して経営の中心になります。私、有坂純子は、Verde Africaの副社長として資金面また戦略面から事業を支えていきます。

新社長 有坂之良

起業時より有坂之良と力を合わせて会社を経営して参りましたが、業務分担としては之良が販売管理や調達やその他のロジスティクス管理をしてきました。一方私は工場側の生産管理、ライセンス及び法務整備等を担当してきました。2016年11月の法人設立から2年半あまり経った現在、ビジネスライセンスや納税や人事の基本部分は整ってきたと感じています。工場では少数精鋭のスタッフと基本的な生産設備が揃い、収益規模を十分に満たす生産高に安定してきました。現在の課題は、市場と売上の拡大で、これまでの業務分担及び適性及から有坂之良の方が適任であると決定に至りました。

販売開始から1年半は家庭や食堂のBtoCに販売リソースを注力しましたが、需要の不安定さと営業コストの高さから、2018年に主要ターゲットをBtoBに切り替えました。それ以来毎月、定期購入の顧客が拡大し、売上も拡大しています。現在の主要ターゲットはレストラン(ケータリング会社を含む)と養鶏場です。特に養鶏場は購入継続率が高いだけでなく、未開拓の市場が大きく広がっています。その他にもBtoC向け販売代理店やスーパーマーケット向け高級商品なども方針変更以来、新たに始めた取組みです。新商品のR&Dも継続しており、今後は営業強化や新商品開発に注力していく計画です。今後Verde Africaの事業を持続可能にすることを目指し、その実現に全力を尽くすつもりです。これまで3年弱の間、本当に沢山の方にVerde Africaを支えて頂きました。

  • 弊社の株主になってくださった3名の方、
  • 3年の間支援を継続してくださった日本アフリカ企業支援イニシアチブ、
  • 経営コーチングをしてくださっているMさん及びJourney to Mozambique の皆様、
  • 起業時のライセンス等を支援してくださった、在モザンビーク大使館及びJETROの方々、
  • いつも仕事を頑張って会社を支えてくれるスタッフのみんな、
  • 当社の製品をいつも買ってくれるモザンビークのお客さまの皆様、
  • 遠く日本からVerde Africaを応援してくれている家族と友人達、
  • 夫であり戦友であり新社長の有坂、
Verde Africaのスタッフの皆とお客様に改めて感謝

この機会に皆様に深くお礼を申し上げたいと思います。これはVerde Africaにとって新しい出発だと考えていますし、そのような結果を実現するのも私達次第です。常に前向きに挑戦していきたいと考えていますので、今後も温かく見守って頂ければ幸いです。