訪問販売チーム解散

こんにちは!Small Soldeの新保です。

 

以前のブログで訪問販売を行っており、

訪問販売チームの若いスタッフが頑張ってくれていると書きましたが、

 

解散しました

 

彼らはお試しで参画してくれていたのですが、

継続をしないことを選びました。

 

いろいろ思うところがあったのでしょう。

仕事に面白みを感じなかったのかもしれない、

訪問販売をして、自分のやりたいこと気づいたのかもしれない、

貢献してる感じがしなかったのかもしれない。

単調だったのかもしれない・・・・

 

一つ言えることは、

スタッフへのケアができていなかったことが反省点です。

 

スタッフと同じ目線で、

スタッフが貢献してると感じられるように、

スタッフの意見は尊重して、委縮することなくやってみようと思ってもらえる雰囲気づくりが

できたら、と思っていたのに。

 

思っていても伝わっていなかったら意味がない。

 

ベナンで働いていた時に、

ベナンの人は、ボスや年長者に何か恐れを感じているような印象を受けた。

ボスは絶対的な存在であるようだし、

学校では、先生は、脅威的なな存在なようだし、

家では、父の言うことは絶対のようだし、

もしかしたら、警戒するところから入るのかもしれない。

 

人それぞれ、バックグラウンドが違う。

人それぞれの事情もあるし、考え方も違う。

 

人を雇う立場において、そこにビジネスを作る者として、

気が引き締まった出来事でした。

 

 

訪問販売での経験を活かして、

彼らが選んだフィールドで頑張って欲しいです。