ベナンで個人事業主になるには

こんにちは!Small Soldeの新保です。

 

ベナンで個人事業主になる手順を紹介します。

個人事業主になると

税金は二年間優遇されます。(一般的に法人税は26%)

ただし、輸入ができないという制限はあります。

 

手順

①弁護士が開業のための文書を作ります。

そこには、会社名、事業内容、ロゴ等を記載します。

 

②事業主が下記書類を用意します。

1.身分証明書

2.出生証明書

3.証明写真

4.住民票

 

③弁護士が作成した開業用文書に必要事項を記入し

弁護士が政府機関にその文書を持っていきます。

 

④無事に手続きが完了すると、

新聞に掲載されます。

 

簡単な手順ですね。

 

※法人設立となると、もう少し煩雑になるようです。

経験したら、ブログに書きたいと思います。

 

個人事業主になる手続き自体は簡単ですが、

銀行からお金を借りることは難しいので、

資金調達面が一番のネックとなります。

 

一攫千金的的な考え方も多く、

よく言えば自分のアイデアに自信を持って失敗を恐れないポジティブ思考。

一方で、あまり長期的視点で考えていないようです。

 

長期的にどう回していくかについての話し合いを

しっかりやっていきたいと思います。

 

 

アイデアや熱意があっても資金面で起業ができない。

大学を卒業しても就職先がない現実。

ボスが利益を分捕ってしまい、社員に還元されないケース。

 

本当に厳しい。