ゴミ問題×おしゃれ

こんにちは!Small Soldeの新保です。

 

今日は、ゴミ問題についてお話をしようと思います。

 

●ゴミ収集から焼却までの流れ

 

まず、ベナンのゴミは市から委託されたNPOによって

収集車(といってもただの大型トラック)で収集します。

 

その後、町の中にある、収集したゴミをとりあえず置ける空き地(ごみ集積所)に

ゴミを持っていきます。

子どもがいるのが見えるでしょうか。

ゴミ集積所は住宅地の中にあるため、

こどもたちが、ここに来て遊んだりしてしまうのです。

 

その後、近くの山に持っていかれ、

ここでも、焼却までとりあえず、ゴミを置いておきます。

 

分別はしてありません。

黒いゴミがたくさん見えると思いますが

これはスーパーの袋です。

 

その後、焼却。

焼却時にどんな有害物質が出ているのか….。

 

この市の市長さんはごみ問題を深刻と考えており、

なんとかしたいと思いはあるものの、

市の予算的にお金はあまり捻出できなく困っていると

お伺いしました。

 

このような、スケールの大きいゴミ問題があるのです。

 

とはいっても、「分別しよう」とか「ポイ捨てやめよう」と言われても、

面倒くさい!というのが人間の心理。

 

でも、町中にポイ捨てされたスーパーの袋はどうにかならないかなとSmall Soldeは思うのです。

 

 

なので、Small Soldeでは、スーパーの袋の代わりに

ロゴ入りバッグを販売したいと考えています。

スーパーの袋の消費量削減のためです。

 

とはいっても、スーパーにエコバッグって持っていくのは面倒くさいし、

いざ買い物に行く時に持っていくのを忘れたりするんですよね。

 

 

そこで、

おしゃれ大好きベナン人!!

彼女らのおしゃれ魂に訴えかけようと思ったのです。

 

ロゴ入りバッグはおしゃれだから持ち歩きたい!

ロゴ入りバッグを持つことがステータスとなるようなロゴバッグを思案中。

予算の都合上シンプルなものになりそうですが。でも、大丈夫。

彼女らの着ているアフリカ服はカラフルだから、バッグはシンプルな方が合わせやすい。

 

ロゴ入りバッグを売り物として売り出し、

お客様にとっては初期投資となりますが、

ロゴ入りバッグ持参の方は何十円引きもしくはポイントカードのスタンプ2倍等

継続して使っていただける仕掛けを作れたらと思っております。

 

ロゴが入っているので、宣伝効果も狙って。

 

壮大なゴミ問題に対して、

Small Soldeができることは微々たるものですが、

楽しみながら、こういった問題解決に取り組めたらと思っています。