温泉をビジネスにする為の探究

ケニアの山奥で温泉宿を運営する乾です。”温泉宿”なんて日本っぽい言い方をしていますがEARTH Camp with Wonder G-Spa という名のスパがあるキャンプ場です。観光が盛んなケニアではホテルとして宿泊業を登録すると諸々の手続きがとてつもなく割高になるので、、、

今回は施設の中でも特にスパ=温泉部分に焦点を当ててご紹介しながら(温泉といってもサウナなのです)ケニアでは利用する人自体いないので、それが果たして入浴に適しているのか?というところから始めたというお話をしようと思います。 

朝のサウナ小屋1号

最初に完成した建物でサウナ小屋1号と呼んでます。蒸気が出ている窓の下がサウナ・ルームになっていて噴気孔の穴があります。朝は涼しいということと、湿気が空気中にあるからでしょうか、噴気孔から出る水蒸気の湯けむりが特に顕著に白く見えます。

ここは首都ナイロビから車で約3時間、ナイバシャ湖、エレメンタイタ湖からほど近いエブル山の麓にあるエブル村。購入した2・5エーカー(約3,000坪)の土地に今のところ5つの火山性の噴気孔があることを確認しており、うち2つを天然100%のスチーム・サウナにしました。

1号サウナ・ルーム内部
サウナ小屋2号
2号サウナ・ルーム (噴気孔内を清掃中)

 火山性噴気孔? 温泉との違いは? 自分もこれを始めるまで、温泉のメカニズムなんて詳しいところまでは知りませんでした。噴気孔という言葉も知ったのもついこの前のことです。

日本の温泉の大半はここで「掘削泉」として示されているもの。地中深く掘削することでマグマに近く熱くなっている水たまり(といっても巨大)にアクセスして地表にお湯を吹き出させているものです。

一方、この土地にある噴気孔の穴は自然にできているものに我々が人力でさらに掘ったもの。掘削泉ほど深くはなく、せいぜい深さ10メートル。

上の図が分かりやすいと思うのですが、噴気孔(fumarole)とは、火山活動およびそれに伴う熱水活動によってガスが噴出する穴。エブル村の各地に存在するものの多くは穴が奥深く、出てくる水蒸気も地表近くで図っても70度以上の高温だったりします。これはマグマからのガスが一部穴を通して直接地表に出てきている結果だと思われ、その周辺は独特の硫黄臭とあたりは赤茶けたような色に変色します。草花が生えない月の表面のような様相で明らかに火山性の毒ガスである亜硫酸ガスや硫化水素といった人体に有害なガスが含まれているということを示しています。

強烈な勢いで水蒸気を出す火山性ガスが含まれていると思われるエブル村集落中心にある噴気孔

エブル村の各地をくまなく調査したところ、火口からある程度離れた場所にある穴は、噴気孔でありながらも例の硫黄臭が全くしない水蒸気が出ている穴をいくつか発見、ここの土地もその一つだったのです、

最初はお湯に入るスタイルの温泉がある土地をケニア各地で探していました。2か所有名な場所があり、一つは西はタンザニアとの国境付近にある湖あたりのもので、以前入りに行った経験から気候的に暑く、雨もあまり降らない場所だと知っていたので見送り、もう一つある北部ボゴリア湖付近でまずは調査をしました。

バリンゴ湖の中に浮かぶ温泉が湧きでている島

アルカリ成分がかなり強いと思われるいい温泉がついた候補地を数か所見つけましたが、1か月滞在してみて、ここは自分が住んでいたナイロビや付近のリフトバレー州周辺の高地で涼しい気候と違い、低地であることから気候的にも常夏の気候と言ってもいい暑さで、温泉に入るより水シャワーを浴びたい気分になる場所だということでした。

 ついては調査の的をナイロビからそう遠くないエリアに広がる標高1500メートル級の高地(なので赤道直下でも朝晩寒い)リフトバレー州に絞り、日本の支援で建てられた地熱発電所があるエリアなどをくまなく回った結果、不思議な運で湯けむり登る山村エブル村の存在を知ったのです。村にテントを張りながら土地探しを主に歩いて行い、ついにリフトバレー州の絶景とスチーム・サウナに最適な硫黄系の匂いがまったくしない噴気孔があるこの土地を足で見つけたのです。

硫黄の匂いが全くしないと言っても分かりません。。。自分は大丈夫ですが、人によってはどうななのか?有毒ガスを測定する高い機器を日本で購入してサウナの中で測ってみることなども考えてみましたが、何人もの人々に下の写真のようなスタイルで簡易サウナを試してもらっても、良いというコメントばかりでしたし、、、何度入っても気持ちがいいとしか思えず、時間もなかったので、まずは第一号の小屋を建ててしまいました。

荒野の中の簡易サウナとはまさにこのこと!

そして入った人たち全員から(数名は今でも定期的に入浴)最高に気持ちが良いというフィードバックをもらっただけではなく、ここで飼う猫が(!)一緒にサウナに入ってくるようになったのです!この蒸気があくまで体にいいという証拠です!

蒸気が直接あたるこのスポットもお気に入り。動物がこうして来るということは有毒なガスなど無いと信じていいでしょう

というところで、そろそろ長くなってきたので、次回に続きます!