会社と個人のVision, Missionについて

ケニアの玉ねぎおじさん河野です。

今回はタイトルにあるように会社と個人のVisionとMissionについて書きたいと思います。

 

会社と個人のVisionとMissionは密接に関連しているべきであると考えており、そこの密接度が高ければ高いほど起業家のコミットメントを支えることができると考えています。

 

まずは、VisionとMissionについて様々な解釈があると思うので、僕なりの理解を先に共有します。

 

Visionとは; 期限があり、そこまでになっておきたい「状態」

Missionとは; 期限はなく、未来永劫目指すことのできる「使命」

この前提で下記のVision, Missionを見ていただけるとわかりやすいかもしれません。

 

河野邦彦のVision, Mission

Vision 2027

定性; 農業ビジネスをスケールさせるという経験を元に農業以外のビジネスを含めて立ち上げをできる能力をつける

定量; 妻と子供を5人育てる

(昨年、妻と入籍し共にケニアに移住しています)

Mission; 可能性のある人になるべく多くの機会を与える

(個人の場合は寿命があるので、未来永劫ではないです)

 

AMOEBAX LIMITEDのVision, Mission

 

Vision 2027

定性; アフリカを代表する農業ベンチャー創出企業になる(社内ベンチャーもあり、外部でも起業家の輩出ができる)

定量; 営業利益10Million USD

 

Mission; アフリカの農産業における課題を解決し続け、持続可能なコングロマリットを目指す

 

 

上記のVision, Missionを達成するために個人としても会社としても精進していきたいと思っています。

 

次回は社名とサービス名に込めた思いを書きたいと思います。