オフィスの変遷について①

こんにちは、ケニアの玉ねぎおじさん河野です。

今回は弊社のオフィスの変遷について書いていきたいと思います。

昨年2月から実は3回もオフィスを変えています。これからナイロビで起業するかたには参考になるかもしれません。(ターゲット狭くてすみません笑)

まずは最初にコワーキングスペース2箇所利用していたので、そちらからご紹介させてください。

 

1, Nairobi Garage

非常にオーガナイズされたコワーキングスペースで「アフリカで起業している!」と悦に浸れるくらい雰囲気がよいです。現地の方が6割前後で他は欧米系の方です。

立ち上げメンバーのNginaと2人の時に利用させていただいていました。約3ヶ月。

料金設定は下記です。

フリーアドレス; 20,000Kes/Month/person

フィックスデスク; 25,000Kes/Month/person

 

もちろん中に会社用の個室も用意されていますので、いくつか会社が入っていました。入居している会社の印象は「US, UK本社の会社で数億円調達しているケニア支社」というイメージです。フリーアドレスで利用している方も若くて個人で立ち上げをしているという人よりも、どちらかというとMatureで既に様々なコネクションを持った上で起業している方が多い印象でした。

こちらはメンバーの採用を機に次のオフィスに移ることにしました。

*すみません、写真ないです(笑)

 

2, iHub

採用の記事でもご紹介しましたが、こちらはtech系に強い(?)と言われているコワーキングスペースです。1階にはおしゃれなカフェがあり、コワーキングスペースは屋上含む5F,6Fにあります。7ヶ月間。

料金設定は下記です。

フリーアドレス; 7,000Kes/Month/person

フィックスデスク; 20,000Kes/Month/person

ここにはフリーランスの方やエンジニアの方が多い印象でした。また、ネットワーキングやイベントも1週間に1回は何かしらあり、コミュニティ内でのコミュニケーションが活発でした。

途中からメンバーも増えたため、中にある最大15人のスペースを借りました。

こちらは150,000kes/Monthでした。

 

昨年の末頃から自社オフィス兼倉庫にしたのですが、それは次回に書いてみます。