TOPISH Bakery No.75 ~ストップ~

ガーナのパン屋の石本です。
ギニアの田舎の風景を見ながら、どうするかな〜と考えていた数日前。9月の最終営業日にマネージャーのNana Yawから連絡があり、包装資材を買うお金も、スタッフに払う給料もないんだけど、小麦粉代を支払う為に貯めてたお金を使ってもいいか?と問い合わせが。

ここ数週間、散々このまま行くと月末に給料払えないよ?と言っていた事が現実に。原因は明確。売上減少、売掛金増加、経費増加(機械と車の老化)。

今日の今日までずっと皆んな無関心でのほほんと適当にやってきた結果がこれです。唯一焦って連絡してきたのがNana Yaw。他のマネージャーはこちらからのメッセージに対して無反応。

「給料払ってもいいけど、小麦粉買えなくなるから今日で営業できなくなるね」

との私のメッセージに、「私たちは働いたんだから給料をもらえるべきよ!」とのスタッフからのメッセージ。

ええ、勿論1ヶ月働いたのだから給料をもらう権利はあるし、もらっていいけど、運転資金なくなるから事業は継続できないよなぁ、それに今のスタッフの無責任・無関心な状態をみるに、追加で運転資金を入れるのは焼け石に水だよなぁと思い、

「取り敢えず、みんなでどうしたら良いか、今後どうするのか話し合って!全員出席する事!」

と、翌日全体会議を開いてもらう事にしました。結果、数人のスタッフ以外会議には参加せず、またその会議の結果についても報告はありませんでした。

自分たちの会社がこれからどうなるか、どうしてこういう状態になっているのか、皆興味ないんだな〜と残念な気持ちになりました。

「運転資金ないし、今日でTOPISH Bakeryは営業をストップします!!皆、頑張って次の仕事探してね!」

と、こちらも無責任な対応をしてみる事にしました。
10/1からTOPISH Bakeryは休業します!