水質検査機関について

水質基準について勉強中。。。

さてさて、Food for Future Plcの竹重です。

今回は、前回の続きで水質検査に関するところですね。

水曜から土曜朝までアディスアベバに言っていました。目的については、水質の検査についてですね。

とりあえず、今回言ってきた検査機関で、事情を説明、検査の見積もりを取得してきました。

飲料水基準での調査を依頼したものの、調査項目の過不足が判断できない自分。。。。

これはまずいと、慌てて、勉強を始めました。

一応国際規格としては、WHOのガイドラインがもっともメジャーなところのようですね。

WHOガイドラインに目を通しつつ水の安全性について目下勉強中です。

ちなみに、今回調査を依頼しようと思っている調査機関は、先日お話した農園オーナーに紹介してもらったところです。そしてなんとISO17025取得している機関。

と言ってもISO17025ってなんやねんと言った感じでしたが、調べてみると、試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項とのこと。

国際基準で試験所として要求水準満たしているようだし、結果は信頼できそうだなっと言った感じですね。。

とはいえ、彼らのいうことを鵜呑みにするのではなく、最低限、水質(飲料水基準)に必要なラインは把握しておかないとなと言った感じですね。