センター試験の時期がやって来ました。

どうも、Food for Future Plcの竹重です。

どうやら、今年もセンター試験の時期がやって来たようです。

エチオピア版センター試験

さて、センター試験と言いましたが、Ethiopia National Examというのは、年1の学生のビッグイベントで、大学入試の役割を兼ねていたりするわけです。

さて、なんで、今年もセンター試験がやって来たのかを把握できたか。

それは、恐るべきこの国のマネジメントによるものです。

エチオピア全土のネットが遮断。

はい、このセンター試験、多くの学生にとって、どの大学に行くのか、彼らの未来を左右するということで、カンニングが横行するわけです。

3年前に初めてこの国で過ごした、センター試験の期間。

それは突然やって来ました。

なんと、ネットが繋がらない。

高級ホテルのwifiを求めて街をウロウロ。

他にも多くの外国人が同じようにホテルを転々とする姿を見かけました。

そう、この国では、センター試験のカンニングを防ぐためにセンター試験の期間、ネットを遮断するんですね。

衝撃的でした、3年前は確か約1週間ネット遮断が続いた記憶がありますが、今年は、受験生がテストを受けている最中。

つまり日中のみのネット遮断に改善された模様。

この時期は、外国人はオフィスに行っても仕事にならないことも多いので、バケーション推奨期間なのかもしれませんね。

まぁ、未来のエチオピアを担う方々、頑張ってカンニングなしでテスト受験してくださいと行った感じですかね。笑