3度来る新年Part3

どうも、Food for Future Plcの竹重です。

お久しぶりです。

近況のアップデートとタイトルにある通り3度目の新年についてです。

まずは近況から。

土地の件

さて、昨年5月頭に法人登記を済ませて以降、真正面から取り組んできた土地の取得プロセスについてですが、、、

正式に土地の登記が済んでからとも思ったのですが、再度山籠りをする前に、ご報告です。

苦節16ヶ月。

その間、ゾーン政府のトップ交代2回、その他色々ありましたが、ようやく今度こそ、土地の取得が完結しそうです。

なんどもなんども、「終わります終わります」詐欺みたいなことを繰り返してきた私ですが、残すところ、地代の支払いを済ませれば40年間の借地権契約が完結するところまでやってきました。

自分自身、本当に終わるのか疑心暗鬼な部分もあり、正式な証明書が取得できるまで報告は臥せておこうとも思っていたわけですが、エチオピア新年が間近に迫り、再度の足止めを食らっているこの期にご報告申し上げます。

資金の支払い自体は、諸事情によりまだ、これからですが。。。

散々待たされて待たされて、待たされた挙げ句支払い絡みで揉めぬようにと、現地のJETROさんにもご協力いただき法令、慣習等を確認しているところです。

なぜか、支払いについてはキャッシュでもってこいと言われていて、その辺りもしっかりとクリアにして罠にはまらないようにとしている間に1週間がすぎてしまっているわけですが・・・・

まぁ、16ヶ月も耐えに耐えたので、詰めの部分でミスらないように最新の注意を払ってやっていこうというわけですね。

そんなこんなで、法人登記までお世話になったアディスアベバ、土地の件で奮闘したアワサに続きようやく、事業予定地のあるアルベゴナへと本拠地を移す日も近づいてきているはずなのですが、、、、

本当いうと、繰り返しになりますが、しっかりと証明書を取得した上で報告したかった。。。。

3度目の新年

さて、前倒し報告になった経緯にはタイトルにもある3度目の新年も大きく関わってきます。

現在エチオピアは13月なのですが、明後日にはエチオピア暦で2012年になる新年を迎えようとしています。

西暦における新年、シダマ暦における新年に続く今年3度目の新年を迎えるに辺り、毎度の事ながら、行政機能は再度低下。。。

仕方なく、アルベゴナから、アワサの街へとおりてきているわけです。

さてさて、そんなこんなで、現在アワサにいる私ですが、季節も雨季から乾季に移り変ろうかという時期に差し掛かったようで、激暑です。

まぁ激暑と言えど、気温は30度にギリギリ達しないぐらいかと思いますが。。。

とはいえ、事業予定地のアルベゴナの標高は2600mで、アワサは1700mという事で、シンプルに気温にして9度くらいは違いそうなので、寒暖の差がえぐいです。笑

まぁ、新年早々、しっかりと支払いも済ませて、改めて土地取得できましたよ報告をしたいなというところです!!!

諸々SNS関連アップが減少してますが、私、元気に生きています!!!

では、マルカム アディス アメット!!!!