New project -オリジナルのアフリカ柄制作-

ご報告させていただきます!

この度シェリーココは、オリジナルのアフリカ柄をデザインすることになりました!!!

アントレアフリカで支援していただいて、今年1番挑戦したかったものです。

実はオリジナルのアフリカ柄は、かなり前から作りたいと思っていました。

そんな中、偶然、何かお手伝いしたいと言ってくださったデザイナーさんが現れ、今回スタートできることになりました!

なぜ、オリジナルのアフリカ柄なのか?

現在シェリーココは、現地に売っているアフリカ布を仕入れ、現地の職人が仕立てたものを日本で販売しています。

現地で手に入るものは、基本Cotton 100%になります。

なので、どうしても製作できる商品が限られてしまうのです。

そのため、商品の幅を広げたい!というのが一つ大きな理由として挙げられます。

では、なぜオリジナルなのか?

私たちは、現地の布屋さんで仕入れている布を使用しています。直接メーカーから仕入れているわけではありません。

そのため、柄の著作権はどこの誰なのか?というところまで辿るのは正直難しい…というのがあります。

たまに、アフリカ柄をプリントしたプラスチック製品などの布製品以外を見かけますが、あれはグレーなのではないでしょうか…

(ベナンにある雑貨屋さん。とっても可愛い!!!)

私は、ビクビクしながらグレーなことはしたくない!

でも、布製品以外のものもつくりたい!!

そう思って、シェリーココオリジナルの柄をデザインすることに決めたのです。

Made in Beninのこだわりはどうするのか?

オリジナルの柄が出来上がったら、それらをプリントして製作する予定です。

基本的には日本での製作になると思います。

今までずっとMade in Beninにこだわり続けてきた私は、相当悩みました。

そんな時、現地パートナーベルアンジュは

『私は賛成だよ。売り上げが伸びれば、それは現地生産以外のものであっても喜ばしいことだし、シェリーココが今後成長していくためのステップだと思えば2年でも3年でも待てるよ。現地生産量を増やすためのワンステップでしょ?』

と…。

なんと、出来た子なんでしょう。笑

彼女の言う通りです。

もちろん現地生産以外のものを売り始めるからといって、現地生産をゼロにするわけではありません。

布製品以外の商品を作り間口を広げることで新規顧客取り込みシェリーココのメイン商品であるMade in Beninのアイテムの売り上げも伸ばしていく

それが、今回のシェリーココオリジナル柄制作の目的です。

簡単ではないオリジナル柄制作

実は、、まだ1柄も完成していません。笑

柄のデザインは比較的スムーズに進むのですが、『色選び』という壁にぶち当たっております…

一色選ぶのに1時間とかかかってしまっている現状です(._.)

でも妥協はしません!

そして妥協したくない!と、あーでもないこーでもない、と悩みまくってる私に暖かく寄り添ってくれているデザイナーさん。。

感謝しかありません。

目標は、2020夏!!!

素敵なアイテムの登場を、ぜひ楽しみにしていてください!!!