ベナン新体制で1ヶ月目の目標達成!

どうも、ベナンでドローン事業の内藤です!

 

僕がベナンに戻ってきてから新体制になって早1ヶ月が経ちました。

 

既存の現地メンバーが去り、新しく日本の仲間が増え、新規の採用をして雇ってるはずが苦戦し続けておりましたが、

 

初月に立てた目標を達成いたしました!!!

チームメンバーとリサーチに協力してくれたベナンの皆様

これまで、ここまで日々の目標を数値化して追いかけたりしてなかったんですよね。

 

その理由としては、
①これまでは政府との交渉が多く数値化しにくかった
②僕のプレッシャーにスタッフが耐えられなかった(笑)

この辺りが挙げられます。

 

実際に今も採用活動をしていて、改めて気付いたのですが、どんなに優秀そうな人たちでも「上司からプレッシャーを感じるとパフォーマンスが出せなくなる」という声がよく上がってきます。

 

僕は日本で会社員をしていたときはゴリゴリの営業マンで毎日ノルマに追われていたので、目標に向かって進むのが当たり前だったのですが、ベナンでは経営者以外はそこまで追いまくる文化は浸透していないようです。

 

ただ、今回新しく入ってくれた好美さんが会社の柔軟剤(たとえ方間違えている説)的な役割になってくれて、僕が数字にシビアになってもピリピリせずに「1件達成したぞわーい!」とか「午後がんばろー!おー!」みたいに楽しく数字に向き合うことができました。

 

柔軟剤役の好美さんについてはこちら

 

あとはやはり、既存スタッフであるシルビーが、前よりも明らかに成長しているのも要員のひとつだと思います。

 

美人スタッフシルビーについてはこちら

 

以前もブログで書きましたが、入社当時はしょっちゅう僕と衝突して泣いていたのですが、今は僕が指示を出すよりも先回りして動いていることもしばしば。

 

逆に今は「もっとちゃんと仕事を渡してあげないと、彼女の成長ポテンシャルに見合ってない」と感じてるほどです。

 

2年ほど一緒に働いていますが、才能が開花したのは1年くらい経ってからだったので、マネジャーとしての立場から、短期だけでチームメンバーの素質の有無を判断してはいけないなとも思いました。

 

今月もがんばります!!!