新年あけましておめでとうございます!そしてメリークリスマス!!

どうも、竹重です。

 

新年明けて1週間があっという間に経過しました。

 

そして、本日、1月7日は、エチオピアのクリスマスです。

昨日から、街の中はちょっと浮かれた空気が漂っています。

 

特に、スーパーや肉屋は、買い物客で賑わっています。

 

今年の目標!!

 

新年一発目ということで、今年の目標をここで、明確にしておきたいと思います!!

 

何はともあれ会社設立!!!

 

まずは、何はともあれ会社設立をしっかりと終えます!

なんだかんだ、トラブル続きではありますが、遅くとも1Qまでには、会社の設立を終えたいと思います!

 

土地の契約を終える!!

 

続いて、法人登記が完了した段階で行える土地の契約ですね。

政府の汚職の温床にもなっているところなので、しっかりと確認を行いながら、手続きを進めたいと思います!

既に、地方政府の方々とは面談も重ねているので、大丈夫だろうと信じたいところでは、ありますが、何が起こるかわからないのがエチオピアしっかりと油断せずに進めます!

 

生産開始!!

 

何としても、年内の生産開始を実現します!!

 

土地を決めても、まだまだ、設備の搬入などなど、トラブル要素がたくさん予見されますが、現地の方々の協力も得ながら3Qまでには、生産に着手できるといいなと思っています。

 

依然として、解決しなければならない課題は山積していますが、一歩一歩着実に踏みしめながら、飛躍の年にしたいなと思います!!!

 

『為せば成る為さねばならぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり』

 

これを念頭に困難に立ち向かっていこうと思います!

 

ドロワットの香りが街を包む

 

クリスマスの定番料理であるドロワット(チキンシチュー)の香りが街中を包んでいます。

 

何を隠そう、エチオピアの伝統食の中でも1、2を争う美味しい料理が至る所で作られているのでしょう。

 

街を歩いているとドロワットの香りがします。

 

エチオピア人にとっても僕にとっても大変なご馳走です!

 

この独特の匂いは、チキンもさることながら、エチオピアの伝統的なバターであるケベ(ヤギ乳のバター)からきているものかと思います。

 

元日は平日感満載だったエチオピアもクリスマスはかなり盛り上がっているというかエチオピア人の方々が高揚しているような感じがしますね。

 

彼らと共にプロジェクトを加速させるべく改めて気合いを入れ直したエチオピアクリスマスですね。

 

1年後が楽しみだ!

 

ここで、書いた目標を1年後検証して、どこまで達成できているか今からワクワクです!!

 

今年も皆様のご支援、ご指導を頂戴しながら日々精進していこうと思います!

引き続きよろしくお願いいたします!!!!

 

 

*ネット環境が悪く、写真のアップロードができませんでした。。。

新年あけましておめでとうございます。

どうも、竹重です。

新年あけましておめでとうございます。

皆様の益々のご活躍を祈念しております。

(✳︎何故か、画像ファイルがアップロードできないため。文章のみの投稿です。)

 

ということで、

 

エチオピアは、本日9月11日新年を迎えました。

今日からエチオピアは2010年です。

はっ?と思われる方々も多いと思いますが、エチオピアには、まだまだ、独自で不思議な文化があるわけです。

こうした文化は基本的にエチオピア正教による、影響が大きいようです。

エチオピア正教のルーツに当たるコプト教なんかでも、教会暦としてエチオピアと似たカレンダーが用いられているなんて話を聞いたことがあります。

 

まぁ、とにかく新年です。

 

エチオピアのカレンダー

 

エチオピアのカレンダーにはかなり不思議な点が多いです。

そんなわけで、今回は中でも不思議要素を列挙してみましょう。

 

・9月11日に新年がやってくる。(年によって、日にちも多少ずれる模様)

・クリスマスが1月頭にやってくる。

・1年が13ヶ月ある。

 

などなど。

 

特に13ヶ月あるってどういうことって感じですが、エチオピア正教のカレンダーでは、1ヶ月が30日です。

 

で、30日が12ヶ月あると、360日ですね。

1年の日数というのは変わらないので、365日、この端数の5日が13月となって存在しているんです。

 

不思議ですよね。

 

カレンダーについて、これまであまり興味を持つこともなかった僕ですが、エチオピアのカレンダーの不思議に触れてから、なんとなく考えてみた結果。

 

月ってやっぱり月の満ち欠けの周期で決まっていると、だから、月=moonで1ヶ月が表記される。

日ってやっぱり日=sunということで、お日様が地球を回る周期で区切られているんだななんて、月日の基準と実際の尺度としてのmoonとsunの関係に思いを馳せていました。

 

その他、エチオピアでは、時間の区切りも違っていて、もちろん1日は24時間ですが、朝6時が1日の始まり、太陽が登った時を基準に1日が始まるわけです。

 

ややこしさもありますが、太陽が登ったところからカウントを始めるってなんだか前向きな感じがするな、なんて思っています。

 

今回は、エチオピア新年のお祝いと、エチオピア文化の紹介を少しだけしてみました。

では、また。