文明の利器

その土地には、その土地に根ざしたものがあって、ぼくはそういうものが好きだ。ここではトマトを使う料理が多くて、とくにトマトをすり潰して、スライスしたタマネギなどと炒める「エベスィスィ」と呼ばれるソースがよく作られる。そのソースを米やスパゲッティにかけて食べるのが現地のソウルフードだ。そういう生活があるから、マルシェに行くと、文明の利器といってもいい、「トマトすりおろし機」がある。マルシェでは小ぶりのトマトが売られていて、買ったその場ですりおろしてくれるから、家に帰ってからの料理がとてもラクになる。

その地域の、そこにあるもの。それが、いい。