営業開始

商品サンプルができて、できるだけいろんな人に見てもらい、最後の調整をしている。ありがたいことに、いろんなところでお話をする機会を頂いていて、ハートフルなアドバイスをたくさん受け取っている。

近年のSDGsへの関心の高まりは目を見張るものがある。ぼくの周りではかなり認知度も高くなってきていて、近所で勉強会が開催されたりもしている。そしてその勉強会を主催されている方からオファーがあった。そこで気づいたことは、SDGsには関心はあるし、なにか行動をしたいと思っている人も一定数いるけれど、なにをしたらいいかわからない人が結構いることだ。

そんな人たちや企業の担当者の方々をまえにお話したところ、弊社の商品をノベリティで使って頂けることになった。ぼくたちの商品は、直接的に学校へいけない女性たちのサポートに繋がるし、京都の途絶えゆく技術をアーカイブする役割があったりする。それ以前に、自分で言うのもあれだが、もの自体がイカしている(と思っている)から上々の反応だ。

今年7月にローンチする。それまでにできるだけ多くの人たちに伝えたいと思っている。いろんな人の気持ちをのせてここまできた。まだまだやれる。