キオスク店舗の引っ越し

こんにちは、相木です。
ウガンダにて、日本のクライアント向けにスマートフォンとWebアプリを開発したり、アフリカの小売業者向けにShopto POSアプリを開発しています。

以前より運営しているキオスク店舗ですが、引っ越しすることになりました。
というのも、最近売り上げが減っているなと思っていたら、近隣に競合店が2つできたとのこと。売っている商品で差別化ができないキオスク。競合が現れるとあからさまに売り上げが減ってしまいます。
もともと存在していた競合店が休んでいた日はいつもの2倍近く売り上げがあったことからも考えて、当たり前ですが、商圏人口と競合の数はとても大事ですね。

そんなこんなで、引っ越し先を探していたところ、良い場所が見つかりました。
マンデラスタジアムというでかい競技場の近くです。
商業地として栄えている地域ではないので、元いた地域に比べて競合はかなり少なく、エリアにもう1店舗しかありません。一方、お店の表には乗合タクシーの駅があり、裏手には民家がたくさん連ねています。近隣の住民に話を聞くと、ここにキオスク店舗がないと、遠くまで行く必要があり不便との話をしていました。

実はその場所は、もともとキオスク運営されていたものの、店主が家族の都合で店を畳み、空いていたようです。前のお店が経営不振で畳んだわけじゃないことがわかったので、その点でも良さそうです。

キオスクという業態には、日々の食料品の購入が大きな収益源になるので、住宅があり、競合が少ないというのは良い立地に思えます。

この引っ越しで、経営は改善するのか、楽しみです。

相木