アプリ屋がウガンダで商店をはじめるの巻(1): 背景

 

こんにちは、あいき@ウガンダです。

 

キオスクとよばれる消費財個人商店向けのスマホ帳簿アプリを作っていた私達ですが、

一つ壁にぶちあたるのを感じていました。(スマホ帳簿アプリについては、こちらの記事をお読みください)

 

 

それは、キオスクにとって一番痛いところはどこなのか、何がキオスクビジネスの鍵となるのか、どうしても確信を持って見えてこないというところです。

アプリを使ってくれるユーザーはいます、なので価値提供はしている自信はある。

けれど、それだけだと甘い。

 

キオスクビジネスの要諦を押さえた、本当に必要なサービスを作りたい。

そのためには、、、、

 

 

 

 

ということで、

キオスク店舗を始めることにしました。(下の写真みたいなお店)

 

 

 

キオスク経営者の気持ちは、キオスク経営者にしかわからないと思うんです。

キオスク経営してみないと、成功の秘訣は見えてこないと思うんです。

 

これからキオスク開店までの様子をお伝えしていきます。

 

あいき