JICAウガンダ・コメ普及プロジェクト様向けにスマホアプリを開発しました

こんにちは。ウガンダで、スマホアプリ開発を行なってます、相木です。

自社サービスとしてウガンダで展開している、個人商店向けスマホアプリShoptoとは別に、この度JICAウガンダ・コメ普及プロジェクトPRiDe様へアプリを開発しました!!(uganda法人、Shopto Uganda Ltd.にて)

コメ農家さんのモニタリングのためのスマホおよびWebアプリケーションです。

>背景

これまでの技術普及の現場では、ワークショップやプログラムなどに参加した農家のその後の農場の生育状況・経過を正確かつ経年的にモニタリングすることが非常に難しい状況にありました。

そこで、PRiDeの担当者様から依頼を受け、農業普及員が各農家のモニタリングを行っていく際の業務を簡易化・効率化するためのアプリを開発するに至りました。

>特徴

開発したアプリケーションは、特に、途上国の農村地域での利用を 想定し設計しています。ITリテラシーが低くとも簡単に利用できるシンプルなUIデザインを備え、インターネット環境が脆弱でもオフラインで利用できる仕様となっています!

>終わりに

農業は、ウガンダにとって大きなポテンシャルある分野でかねてより興味がありました。このような機会がいただけたこと嬉しく思います。
まずは、しっかりとコメ普及の現場で役立つように継続的に並走していけたらと思っています。

また、今回の開発では、設計やディレクションは私が行ったとはいえ、弊社所属のウガンダ人エンジニア2人が中心となり開発を終えることができました!しっかりと、ウガンダ人エンジニアが成長してきたことを実感しとても嬉しいです。

これからも、アプリ開発案件どしどし受けながら、優秀なエンジニアチームをウガンダに作って参ります!周りにアプリ作りたい方いらしたらご紹介ください!!