「僕は結婚します。」

こんにちは!タンザニアでパン屋を経営しております、松浦です。

さて、今週はビッグニュ〜スが舞い込んで参りました!そう、社員の一人が「結婚します。」と報告してくれたのです!

報告してくれたパスカルくん

今年で29歳になるという彼。自分もそうなので忘れていましたが(笑)、結婚適齢期ですね。

とはいえ、これまで彼の交際事情について聞いたことが一度もなかったので、まさに寝耳に水!だった私。はじめは冗談かと思って、「またまた〜!」と言っていたのですが、周りのみんなの様子を見るとどうやら本気らしい。。。

さ、先越された・・!と思いました。(笑)

何はともあれ、めでたいです。

これまで色々なことがありましたが、全部ひっくるめて一番嬉しいかもしれません。

タンザニアは日本に比べると、女性の社会進出はあまり進んでいるとはいえません。つまり、男性が一家の大黒柱として稼がなくてはならないケースがほとんどです。

パスカルくんの場合も例に漏れず、お相手の女性は家政婦として働いているものの、あまり稼ぎが良くないとのこと。

ということは、弊社JOY BAKERYでの稼ぎが彼の家族みんなの生活を支えることになるのです・・・!

こうして文章にしてみると一層責任を感じてきました・・(笑)責任重大ですね。嬉しいのと同時に、彼に稼いでもらうために私たちも頑張って事業を伸ばさねば!!!!と改めて気合いが入りました。

なにはともあれ、おめでとう!!!!!!!!

デリバリーサービスを初めて1週間

さて、デリバリーサービスの”PIKI”(タンザニア版Uber eats)をはじめて1週間が経過しました。

結論から申しますと、目標の1/3程度しかオーダーを取れていません。。_| ̄|○

実店舗を持っていない分、周知させるのが難しいですね。。

ただ、ターゲット層に認知してもらうために、この1週間ゴリゴリにInstagramを頑張っています。(毎日2回のPostと、ストーリーの投稿を最低5回)

目に見えて効果が出た!というわけではありませんが、投稿をみてメッセージをくれる方が数人いらっしゃいました。

また、前に何度か来てくれた方も、「InstagramのPostを見て美味しそうだったから!」と工房に立ち寄ってくれた方が何人がいらっしゃいました。

Instagramの投稿は、少しずつではありますが確実に効果を発揮してきているので、今後もがんばりたいと思います!

そして、先ほど嬉しい投稿が、、、

韓国の公邸料理人の方から「BEST in Dar!」とコメントをいただきました(涙)(歓喜)

「美味しい」って言っていただけるのはやっぱり嬉しいですね・・何にも代えがたい喜びです・・。社員にもちゃんとフィードバックして、シェフとしての誇りを持ってもらえたら、と思います。

この調子で、来週はさらに売上が伸びていますように・・!